商用データベース一覧

電子メディア閲覧用パソコンのご案内

 電子メディア閲覧用パソコンは調べものコーナー(館内地図:PDF)にあります。
 以下のことに利用できます。


 ●図書館利用カードが必要なサービス
  
・館内利用のCD-ROMなどの閲覧
  ・国立国会図書館デジタル化資料の閲覧
    ※歴史的音源(1900〜1950年頃のSP盤〈蓄音機用レコード〉等のデジタル化音源)は
     利用カードが不要です


 ●図書館利用カードが必要でないサービス
  
・佐賀新聞記事DVD(明治17年の創刊号〜平成25年3月)の閲覧
  ・商用データベースの閲覧
  ・北山公論(大正14年6月〜昭和14年10月)
  ・他の図書館の所蔵資料検索など

   ■商用データベース一覧
     以下のデータベース(有料)を図書館では無料で閲覧できます。

   ・佐賀新聞電子版
    佐賀新聞記事検索データベース

   ・パピルス
    西日本新聞記事検索データベース

   ・聞蔵
    朝日新聞記事検索データベース

   ・ジャパンナレッジ Lib
    約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる辞書・事典サイト

   ・book plus(図書情報)
    1926年(昭和元年)からの図書内容情報データベース

   ・magazine plus(雑誌記事情報)
    一般誌から専門誌、大学紀要、海外誌紙まで収録した雑誌記事(書誌)データベース

   ・CiNii Articles(論文情報)
    学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、
    学術論文情報を検索の対象とする論文データベース

   ・官報情報検索サービス
    官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)をインターネットで検索できるデータベース

   ・日経テレコン(経済情報)
    過去30年分の新聞・雑誌記事から国内外の企業データベース、人物プロフィールなど、
    幅広いビジネス情報を収録したデータベース

   ・ルーラル電子図書館(農業情報)
    農文協の出版物などのデジタルデータを検索、閲覧、利用することができるデータベース

   ・D1-Law(法律情報)
    第一法規が提供する法情報総合データベース

   ※データベースのプリントアウトにつきましては職員におたずねください。